www.consumersassociationpk.org

白髪染め後のシャンプーが大切

白髪染めできれいに染めたり髪の痛みを防ぐには、白髪を染めた後のシャンプーが大切です。
白髪染めはアルカリ剤で髪のキューティクルを開いて色を入れます。キューティクルが開いたままだと髪が傷んだり色が抜けやすくなります。髪が傷まないように洗い、トリートメントで髪を弱酸性に戻してキューティクルを閉じる必要があります。
シャンプーを上手にするには、薬剤をしっかり落とすことがポイントです。しっかり落とさないと色落ちしたり髪の痛みの原因になります。ぬるま湯でしっかり薬剤を落としましょう。
シャンプーやトリートメントはヘアカラー用を使用します。ヘアカラー用は染料が流れないような工夫がされています。
しっかり薬剤を落とすために2回シャンプーをします。キューティクルが開いていて髪が傷つきやすいので、髪同士が絡まったりこすれないようにします。
最後にトリートメントで髪を弱酸性にしてキューティクルを閉じます。色落ちしにくくなり、髪の痛みを防止できます。完全に弱酸性に戻るには数日かかります。
要点を知りたいならプリオール←こちら。