www.consumersassociationpk.org

看護士の質の低下について

 

以前は「看護婦」と呼ばれた看護士が現在は「高給取り」の職業として認識される風潮があります。

 

しかし決して看護士は「高級取り」などでは無く、単に「労働時間が異常に長い為に」結果として「給料が多くなる」のであって、時間あたりの時給に換算すると看護士は大変な「ブラック職業」としての側面を持っています。急ぎのときは看護師 求人 託児所ありで相談に乗ります。

 

 

そんな「ブラック職業」としての看護士の「質の低下」が昨今叫ばれて久しいです。

 

かつては「白衣の天使」と呼ばれた「看護士」が現在は「悪魔」と呼ばれてもおかしくない実例が病院に入院している患者の声によって挙がって来ています。お困りでしたら看護師 求人 土日祝休みをお選びください。

 

 

例として、患者の事を「汚い」と認識し、誠意を持って患者に接しない看護士が急増していると言うのです。

 

病院に入院している患者には当然身体の自由が効かない患者も数多く存在しています。

 

そんな身体の効かない患者の「下の世話」をする時などに看護士が「汚い」とはっきり口に出して嫌がりながら排泄物を処理するなどは日常茶飯事になっているとのこと。もしよければ看護師 求人 名古屋市を選んでみてください。

 

 

これでは「質の低下」と言われても仕方がありません。